在宅で月21万円以上稼ぐ!愛されブログアフィリエイトの始め方

主婦の在宅ワークにおすすめなブログアフィリエイト。始め方から進め方までを分かりやすくお伝えします!

PRIDE[プライド]実践2ヶ月目!ジャンル特化型ブログ①の実践結果は?

PRIDE[プライド]実践2ヶ月目!ジャンル特化型ブログ①の実践結果は?

立ち上げたばかりのブログにアクセスが集まりだすのは一体いつごろからなんでしょう?
これはブログ運営者ならば誰もが気になるところですよね。

というわけで、今回はPRIDE[プライド]を実践して2ヶ月目の実践結果についてお伝えしたいと思います。

 

ジャンル特化型ブログ①2ヶ月目のPRIDE[プライド]実践結果

PRIDE[プライド]実践結果アドセンス

アドセンスは収益の公開が規約違反になる恐れがあるらしいので、念のため見積もり収益額ページビューだけの公開にしておきます。

1日あたりのページビュー(PV)が平均して93だった1ヶ月目の実践結果と比較すると、2ヶ月目のページビュー(PV)平均はおよそ3倍の310になりました。

アドセンス収益のほうはと言うと、1ヶ月目が1日あたり平均して13円だったのに対して2ヶ月目は47円になっているのでこちらも3倍以上の結果になりました。
アドセンス収益はページビューの増加に比例して増えるので、納得の値です。

 

PRIDE[プライド]実践結果楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトの1ヶ月目の成果と比較すると、2ヶ月目の成果は759クリック1,256ポイントなので、単純にクリック数は2倍以上、ポイントに関しては10倍になっています。

 

2ヶ月目のPRIDE[プライド]実践レポート

ブログにアクセスが集まり始める目安として、

  • ブログの記事数が100記事を超えてから

とか

  • ブログの運営日数が3か月を超えてから

などいろいろ言われていますが、その一方で、ブログ運営をスタートしてまだ日も浅いというのにすでに「10万円達成しました!」というような実績報告をドーンと公開している人もいます。

その真相のほどはよく分かりませんが、立ち上げてから3ヶ月にも満たない新しいブログでいきなりそこまで収益が発生するような裏技的なノウハウなんて普通に考えてあり得ないと思うんですよね。

そりゃあ、中にはそういう非凡な人もいるでしょうけど・・・

PRIDE[プライド]のノウハウはとくに目新しいことはない、と言ったら失礼かもしれませんが、とても再現性の高い堅実な手法で、インパクトだけを重視するような奇をてらったノウハウではありません。
つまり、王道のノウハウだということですね。

資産ブログ構築をスタートして多くの人がぶつかる壁は、何と言ってもやっぱりアクセスが集まらないということ。
ですが、これはブログが成長する段階で必ず通らなければならない過程なんですよね。

わたしがPRIDE[プライド]を実践しているブログのジャンルは言ってしまうと“ガーデニング”なんですが、ブログのメインとなるキーワードは

  • つるバラ
  • 宿根草
  • 庭づくり

になります。

ガーデニングというブログジャンルは一部の人だけにニーズがある、いわばニッチなジャンル。
なので、ロングレンジになるキーワード自体が限られてしまうんです。
そもそもガーデニングに関する検索需要があまり多くはないというわけです。
そのため、キーワード自体がトレンドにならないことも多く、PRIDE[プライド]のノウハウを取り入れながらも結局はノウハウどおりにいっていないことがほとんどなんですよね・・・

なかなか思い通りにロングレンジキーワードが見つからないことで、PRIDE[プライド]実践ブログと言いながら正しく実践できていないのが残念ですが、それでも結果が出たらやっぱりうれしいですよね。
現状では6割ぐらいしかノウハウを正しく実践できていないので、PRIDE[プライド]が目標とする月8万円の6割=48,000円が達成できれば御の字だと思っています。

アクセス需要よりも趣味ブログとしての続けやすさで選んだ道。
多少ブログを放っておいても安定的かつ継続的に収益が上がってくれるような資産ブログができたら、第一段階として十分だと思っています。

好きなことや興味があることだけを記事にして収益が発生するような手法を身に付けることができたら、あとはどんなジャンルのものを扱ってもうまくいくと思うんですよね。

とりあえず、第一段階の目標は、ブログに記事を週1回投稿するだけで月48,000円の収益を安定的かつ継続的に上げ続けていくこと。
そこから見えてくる何かがあると思っています。

 

PRIDE[プライド]教材の実践レビューを見てみる

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

人気の記事

Return Top