在宅で月21万円以上稼ぐ!愛されブログアフィリエイトの始め方

主婦の在宅ワークにおすすめなブログアフィリエイト。始め方から進め方までを分かりやすくお伝えします!

ムームードメインでの独自ドメイン取得とネームサーバ(DNS)設定方法

当ブログでわたしがおすすめしているアフィリエイト教材、PRIDE[プライド]では独自ドメインの取得先にムームードメインを挙げています。
その他の教材でもムームードメインが推奨されていたりするので、独自ドメインの取得先で迷っている場合は、利用者も多く、更新料金も安いムームードメインにしておいて間違いはないでしょう。

さて、今回はムームードメインにて独自ドメインを取得する手順とネームサーバ(DNS)の設定方法についてまとめておきたいと思います。

 

取得可能なドメインを確認する

「よし、このドメイン名を取得しよう!」と思っても、希望の文字列で独自ドメインが取得できるかどうかは実際に調べてみないことには分かりません。
独自ドメインは世界中どこを探しても全く同じものはないので、すでに誰かが利用している文字列と全く同じドメインは取得できないんですね。
そこでまずは、あなたが希望する文字列で独自ドメインが取得できるのかどうかを調べてみましょう。

取得可能なドメインを確認する方法は簡単。
ムームードメインの検索窓に希望の文字列を入力するだけです。

⇒http://muumuu-domain.com/

 

検索窓の右にある三角ボタンをクリックすると、こんなふうに“.〇〇”がズラ~ッと並びます。

この検索窓に希望するドメインの文字列を入力すると、取得できるドメインには「〇」、取得できないドメインには「×」が表示されます。

今回、例として入力した独自ドメインは、他に見られない特殊な文字列だったのでこのような感じで「〇」が並んでいますね。
つまり、空きがあるのでどれでも選び放題ということです。

以上の例のように“.com”が空いていれば“.com”を選択して特に問題はないです。
どうしても使いたいドメインがあるのに“.com”が空いていない場合は、希望の文字例に“-(ハイフン)”などを入れてみると空きが出てくることもあるので、いろいろ試してみてください。

 

希望する独自ドメインに申し込む

あとは取得したい独自ドメインの「〇」をクリックすると申し込みフォームになるので、必要事項を記入して申し込みます。

新規ユーザー登録に関してはとくに説明もいらないですね。

ユーザー登録が完了すると次のような確認画面になります。

ここで注意して確認すべきところは、“Whois公開情報”。

弊社の情報を代理公開する」が選択されているのをしっかりと確認してください。

ムームードメインではデフォルトの状態でこちらが選択されているので、まず問題はないかと思いますが、一応チェックです。

それから、ネームサーバ(DNS)ですが、わたしのようにエックスサーバーを利用している場合はネームサーバをこのように設定します。

  • ネームサーバ1:ns1.xserver.jp
  • ネームサーバ2:ns2.xserver.jp
  • ネームサーバ3:ns3.xserver.jp
  • ネームサーバ4:ns4.xserver.jp
  • ネームサーバ5:ns5.xserver.jp

これがいわゆる独自ドメインとレンタルサーバーのひも付けですね。
で、このひも付けの作業を行ってからそれがきちんとネット上に反映されるまでには多少時間がかかります。
ここは気長に待つようにしてくださいね。

さて、ネームサーバを設定したところで次のステップに進みます。
こんな感じでムームードメインの関連サービスの宣伝が入りますが、ここは無視してまた次のステップへ。

登録内容の確認画面になるので、利用規約にチェックを入れて料金の支払い画面へ。

独自ドメインの取得は料金前払い制なので、支払いとドメイン取得が同時に完了するクレジット決済がおすすめです。

必要事項を入力して【取得する】をクリックすると独自ドメイン取得完了です。

 

独自ドメインの取得が完了すると、ムームードメインからこんなメールが届きます。

 

独自ドメインを取得すると、「これから資産ブログ構築を頑張っていこう!」と気持ちを奮い立たせることができますね!

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

人気の記事

Return Top