在宅で月21万円以上稼ぐ!愛されブログアフィリエイトの始め方

主婦の在宅ワークにおすすめなブログアフィリエイト。始め方から進め方までを分かりやすくお伝えします!

ブログランキング登録のメリット・デメリットをまとめてみた

ブログランキング登録のメリット・デメリットをまとめてみた

ブログを立ち上げたものの、まだ1ヶ月という日の浅い段階では、検索エンジンからのアクセスは全くと言っていいほど見込めません。
そんなときに何かと役立つのが“ブログランキング”。

ブログランキングというのは、読んで字のごとく、登録されたブログをランキング形式でまとめたサイトのことです。
有名どころとしては、“にほんブログ村”や“人気ブログランキング”などが挙げられますが、そのほかにもいくつかブログランキングというものが存在しています。

ブログランキングに参加しているブログには、このようなランキング投票バナーが設置されているのですが、見たことはありませんか?


アフィリエイトランキング

ブログに貼り付けられたこの投票バナーをブログ訪問者がクリックすることで、ブログランキングでINポイントが加算されていきます。
ブログランキングはINポイントの多い順からランキングされていき、上位になればなるほど目につきやすくなるため、ブログランキングからのアクセス数が増えていくという仕組みになっています。

 

ですが、このブログランキング、考えようによっては全く意味をなさない場合も少なからずあり・・・
今回は、ブログランキングに登録するメリット・デメリット、そして、ブログランキングの上手な活用方法についてお伝えします。

 

ブログランキングに登録する5つのメリット

ブログ運営者がブログランキングに登録する理由は何かと言うと、ブログランキングに登録することで得られるメリットというものがあるからなんですね。
まずはこのメリットについてまとめてみたいと思います。

 

メリット①ブログランキングからのアクセスが見込める

これはブログランキングに登録する最大のメリットと言えるのではないでしょうか。
ブログランキングに登録すると、検索エンジンからのアクセスがまだ見込めない新規のブログの場合でも、ある一定数のアクセスを早い段階から集めることができます。

これはわたしが実践しているPRIDE[プライド]のジャンル特化型ブログ①でも実証済みの事象です。
⇒人気ブログランキングで10位にランクイン!アクセスの増加はどれくらい?

「ブログ 人気」などのキーワードで検索するとブログランキングが検索上位に表示されるため、人気カテゴリで上位にランクインすることができれば、検索エンジンからブログランキング経由でたくさんのアクセスを見込むことができます。

 

メリット②検索エンジンへの記事のインデックスが促進される

ブログを立ち上げたばかりの初期段階では、記事が検索エンジンにインデックスされるまである程度時間がかかりますが、ブログランキングに登録することでインデックスされるまでの時間が早くなると言われています。

登録したカテゴリの1ページ目(1位~20位)に自分のブログを表示することができれば、検索エンジンのクローラーがブログランキング経由で自分のブログを定期的に巡回してくれるようになります。

 

メリット③ページランクが高いブログランキングからの被リンクがもらえる

ブログランキングに登録することで、ブログランキングから自分のブログへ被リンクが送られます。
ブログランキングはページランクが高く、Googleからの評価も高いので、このようなサイトから送られる被リンクはSEO効果が高いと言われています。
・・・ですが、自分のブログからもブログランキングに対してリンクを送っている(発リンク)ので、結局は相互リンクと同じくらいのSEO効果しか期待できないということになるでしょうか。

被リンクの効果についてはいろいろと議論されているようですが、やはりSEO対策として重要視されていることには違いないので、ページランクが高いサイトからの被リンクはもらっておくに越したことはないのかもしれません。
ちなみに記事を書いている現時点で、にほんブログ村のページランクは、人気ブログランキングのページランクはとなっています。

 

メリット④上位ランクインでブログのブランディングになる

ブログランキングの上位にランクインすることで、ブログのブランディングができます。
ブログランキングで1位になったときの画像をキャプチャして、自分のブログに掲載することで、ブログが多くの人に支持されていることを示すことができます。

ネットユーザーは“人気の高いブログ=コンテンツの質が高いブログ”と無意識に認識するので、より多くの固定ファンを獲得することにもつながります。

 

メリット⑤ランキングが上がることでモチベーションUPにつながる

ブログランキングで少しずつ順位が上がっていくのを見ているのは、やっぱり楽しいもの。
「もっと良い記事を書いてたくさんの人に読んでもらいたい!」といった感じでモチベーションが上がります。

ブログを長期的に運営していくために大事なことは、何と言ってもモチベーションを維持すること。
継続することが難しいと言われるブログですが、ランキング順位という目に見える結果が出ることで、ブログを更新し続けることができるようになります。

 

ブログランキングに登録する6つのデメリット

メリットがあればデメリットもあるということで、つぎにブログランキングに登録することによるデメリットについてまとめてみたいと思います。

 

デメリット①自分のブログからの発リンクが増える

ブログランキングの投票バナーの貼り方にもよりますが、ブログランキングに参加しているほとんどのブログは、各記事の最後にランキングへの投票バナーを設置しています。
それにプラスして、サイドバーに設置している人も多いですよね。

ですが、投票バナーはブログランキングへの発リンクなので、1ページからいくつも発リンクがあるのはSEO的に良くありません。
せっかくページランクの高いブログランキングから被リンクをもらっても、自分のブログからもたくさんの発リンクを送らなければならないのでは、SEO上あまり意味がないと言ってもいいかもしれませんね。

 

デメリット②自分のブログからブログランキングへの離脱が増える

ブログランキングに登録してその恩恵を十分に受けるためには、ある程度ランキングの上位に入っておく必要があります。
そのため、投票バナーの近くに「応援クリックお願いします」などの文言を記載して、投票バナーのクリックを誘導する人が多いですよね。

これはもちろんランキング順位を上げるための工夫とも言えるものですが、それだけ自分のブログからの離脱者を増やしてしまうことにもつながります。
ランキングの投票バナーをクリックされることでINポイントが加算され、ランキング順位は上がるかもしれませんが、クリックされた時点でユーザーはブログランキングへと飛ばされてしまい、自分のブログからは離れてしまうことになるわけです。

Googleはブログの離脱率滞在時間をしっかり評価しています。
ランキングの投票バナーを貼ることでブログの離脱率を高めてしまったり、ブログへの滞在時間を減らしてしまうことは、自分の首を自分で絞めているようなもの。
Googleからの評価が低くなることにもつながるので、SEO的に良いものとは言えないですね。

 

デメリット③アドセンス広告をクリックされる機会が減る

アドセンス広告をクリックされることで収益を上げるようなトレンドブログの場合、ランキングの投票バナーという余計なリンクを挟むことで、アドセンス広告をクリックされる機会が減ってしまう可能性が考えられます。

アドセンス広告を貼るときの基本として、必要のないリンクを貼り過ぎないということは鉄則ですが、アドセンス収益を上げたい場合はランキングの投票バナーは必要のないリンクだと言わざるを得ません。
ランキングの投票バナーとアドセンス広告のどちらをユーザーにクリックしてもらいたいかを考えてみれば、答えは簡単ですよね。

 

デメリット④ブログ運営の目的がズレてしまう

ブログランキングに登録すると、なぜか無意識に順位を上げたくなってしまうもの。
そのため、ランキングの投票バナーを置く位置にこだわってみたり、クリックを誘導するような文言を入れてみたり・・・
完全にランキングの順位を上げること自体がブログ運営の目的になってしまっているんですよね。

ですが、よくよく考えてみると、ブログを運営する目的はこんなことではなかったはず。
ブログを運営する目的は運営者一人ひとり違うとは思いますが、ブログランキングに登録することで何を得たいのか、もう一度考えてみる必要があると思います。

 

デメリット⑤ブログのデザインやイメージの邪魔になる

ブログランキングに登録したら、ランキングの投票バナーやリンクを設置しなければなりません。

たとえば、洗練されたイメージのブログにしたくてブログのテンプレートやカラーなど、デザイン面にとても凝っていたとします。
ですが、そこに投票バナーや「応援クリックお願いします」という文言が加わることで、洗練されたイメージがあっけなく崩壊してしまうわけです。
投票バナーを設置する以上、目立たないことには設置する意味もないので、ブログのデザインに対して投票バナーが浮いてしまう可能性も。
(バナー画像を自作することもできますが。)

こう言っては何ですが、ブログランキングに登録していること自体、あんまり格好の良いイメージをもたれないので、このあたりは好み次第ということになるでしょうか。

 

デメリット⑥ランキング上位に入らなければ意味がない

ブログランキングに登録することのメリットについて、上記でいろいろ挙げてきましたが、それらはすべてブログランキングの上位にランクインしなければ意味がないというのが実際のところです。

ブログランキングの上位というのは、最低でも登録したカテゴリの1ページ目(1位~20位)ぐらいで、下位にランキングされている場合はブログランキングから受ける恩恵はほとんどないと言ってもいいほどです。
だからと言って、人気のないカテゴリで上位にランクインしたとしても全く意味がなく、人気のあるカテゴリでランキング上位に入るからこそ、その恩恵が受けられるということになります。

そもそも、人気のあるカテゴリで上位にランクインするぐらいの実力があるブログは、わざわざブログランキングに登録しなくても検索エンジンで上位表示されていたり、すでに固定ファンがついていたりするので、ブログランキングに登録する意味もないんですよね。
となると、ブログランキングで恩恵を受けられる人はわずかということになってしまうでしょう。

 

まとめ

以上、ブログランキングに登録することのメリット・デメリットを詳しく見てきました。
メリットとデメリットのどの部分をどのように判断するかは、すべて運営者次第ということになりますね。

わたしの見解としては、ブログを立ち上げたばかりの初期段階で、アクセスアップのためにブログランキングに登録するのはありなんじゃないかなと感じています。
ただ、それもランキング上位に入ることで受けられる恩恵なので、登録するカテゴリのINポイント・OUTポイントのバランスをしっかり見極めてから決めるべきでしょう。

ブログランキング登録とアクセスアップの検証結果はこちら
⇒ブログランキング登録でアクセスアップできるのか?検証してみた

 

ブログランキングに登録することがあなたのブログにとって本当に有益かどうか、見直すきっかけになればと思います。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

人気の記事

Return Top