在宅で月21万円以上稼ぐ!愛されブログアフィリエイトの始め方

主婦の在宅ワークにおすすめなブログアフィリエイト。始め方から進め方までを分かりやすくお伝えします!

アフィリエイトの勝敗を分けるキーワード選定!4つのキーワード抽出方法を伝授

アフィリエイトの勝敗を分けるキーワード選定!4つのキーワード抽出方法を伝授

超実践的!物販アフィリエイトで売れる商材や売れやすい商材を選定する方法では、アフィリエイトする商材をさまざまな視点からチェックして選ぶ方法をお伝えしました。
今回は、アフィリエイトの要ともいえる、キーワード選定についてのお話です。

 

アフィリエイトは基本的に、ブログやサイトなどの媒体上で行っていく商材紹介活動です。
なので、ブログやサイトにネットユーザーが訪問してくれないことには、商材を購入してもらえないのはもちろん、商材紹介を行っていることを知ってもらうことすらできないわけです。

ネットユーザーを自分のブログやサイトに呼び込むためには、検索エンジンでの検索結果上に自分のページが表示されなければなりません。
もっと厳密に言うと、検索結果の1、2ページ目に上位表示される必要があります。

 

ネットユーザーは何か調べ物をするときに、検索エンジンの検索窓に調べたいことについての文字列を入力します。
その文字列が“キーワード”と呼ばれるものです。
今や検索は誰もが日常的に行っているものですが、たとえばYahoo!の検索窓だとこういうものですよね。

あなたも何か調べたいときに、検索エンジンの検索窓にキーワードを無意識に入力しているんですね。
キーワードが違えば検索結果に表示されるページも当然変わってきますし、キーワードが2つ、3つと組み合わされば、表示されるページもどんどん精度が増して絞り込まれてきます。

アフィリエイトではこのキーワード選定が勝敗を分ける最大の関門であると言っても過言ではなく、稼げるも稼げないもキーワードによるところが大きいんですね。
ネットユーザーが打ち込んで検索するであろうキーワードで、しかもライバルの少ない穴場のキーワードをいかに探し当てられるかがアフィリエイトで稼ぐためのポイントになってきます。

 

でもこのキーワード、どうやって選定すればいいのか、重要な部分であるだけに難しいですよね。
その商材についてすぐ頭に思い浮かべられるようなキーワードは、誰もが思いつくような競合性の高いキーワードの場合がほとんどでしょうし、自分の頭だけでキーワードを考えようとしたら主観が入りまくりの偏ったキーワードしか出てこないと思います。
それに自分で思いつくキーワードの数だってたかが知れてますしね。
なので、キーワードを決めるときには頭で考えるだけじゃなくて、実際に検索されているものを抜き出していくほうが偏りも出ないし数も多く抽出できるんです。

 

キーワード抽出先①Google AdWords キーワード プランナー

キーワードの抜き出し先としてよく利用されているのが、Google AdWords キーワード プランナーです。
これはもともとPPC広告を出稿するときに利用されるキーワードツールなんですが、指定したメインのキーワードの検索数のほかに一緒に検索される複合キーワードを調べることができます。
⇒Google AdWords キーワード プランナー

たとえば、商品名が『マナラホットクレンジングゲル』の場合、

  • 『マナラホットクレンジングゲル 最安値』
  • 『マナラホットクレンジングゲル 口コミ』

というのが複合キーワードです。

Google AdWords キーワード プランナーの他にも無料で利用できるツールがあるので、複合キーワードや検索数を調べるときの参考にしてみましょう。

 

キーワード抽出先②Q&Aサイト

キーワードの抽出先として穴場的存在なのが、Yahoo!知恵袋教えて!gooなどのQ&Aサイトです。

世の中、これほど情報が氾濫している状態にあるのに、いまだ疑問が解決できずに回答を求めている人がたくさんいるんですよね。
そういう人たちのために疑問が解決できるようなコンテンツを提供することができれば、ネットユーザーもアフィリエイターもお互いが良い関係になれると思います。
Q&Aサイトで質問者が何を求めているのかを知ることで、どんなキーワードを含んでいったらいいのかがおのずと分かってきます。

 

キーワード抽出先③雑誌や書籍など

アフィリエイトはネット上で完結してしまう仕事なので、何から何までネットでやろうとしてしまいがちです。
それはキーワード選定にも言えることで、Google AdWords キーワード プランナーなどのキーワードツール、Yahoo!知恵袋や教えて!gooなど、キーワードをネットだけで探そうと思えばそれだけでもやってしまえます。
でも、それって他のアフィリエイターでも同じことができてしまうわけで・・・
競合するキーワードになってしまう可能性もまだまだ高いんですよね。

なので、最初からツールに頼ってしまうのではなくて、あらかじめその商材についていろいろ調べたり、どんな人がその商材を求めているのかターゲット属性を一人の具体的な人物に絞り込んだりして、想像力を働かせながら独自のキーワードを見つけてほしいと思います。
そうして苦労して見つけたキーワードは、ブルーオーシャンキーワードと呼ばれる、ライバルのいないキーワードになりやすいので、検索数は少なくてもアクセスを独り占めして収益につなげることができます。

想像力を働かせるということで、結局自分の頭で考えることになるんじゃないかと思われるかもしれませんが、独りよがりなキーワード選定にならないように雑誌や書籍などからもキーワードを抽出していきます。
アフィリエイトしたい商材を購入すると思われるターゲット属性が読みそうな雑誌や、商材に関連した書籍を眺めていると、ネット上にはないキーワードが見つかったりします。

 

キーワード抽出先④アフィリエイトする商材の公式サイト

それから忘れてはならないのがアフィリエイトする商材の公式サイトですね。
これは当たり前すぎるので書くのもためらったぐらいですが・・・

商材の公式サイトには、ターゲット属性が検索窓に打ち込むであろうキーワードがゴロゴロ転がっています。
商材についての情報はもちろん、ここでもQ&Aや購入者の体験談などからキーワードを拾ってみてください。

 

・・・とここまでキーワードの抽出方法をざっと駆け足で見てきましたが、キーワード選定って本当に奥が深くって一朝一夕ではなかなか習得できないものなんですよね~。

上記のような方法でキーワードを抽出して、関連キーワードや複合キーワードを調べて、ライバルの数や強さなどの競合をチェックした上で最終的にキーワードを決定。
ひとつひとつ地道にやっていってもできないことはないですが、この一連の作業って結構時間がかかるものなんです。

キーワード選定はアフィリエイトで収益を上げるためには必要不可欠な作業なので、スピード重視で適当に選んだり、調査をおろそかにしたりしていては決して収益にはつながりません。
かと言って、この作業だけに時間が費やされるのはもったいないです。
なので、有料で提供されているキーワードツールを利用するのも一つの手だと思います。

 

ちなみにわたしがメインで使っているキーワードツールは、“キーワード発掘ツール「ももんが」”というツールです。

「ツールに任せられるところはとことんツールに頼ろう!」というのが、これまでアフィリエイトをやってきた中で感じたことのひとつなので。

 

とにかく、キーワード選定については1記事に収められるほど単純な話ではないので、ブログ記事内で追々お伝えしていこうと思っています。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

人気の記事

Return Top